がくもんノススメ。

大学二年。司法試験受験生です。DaiGo入門者。

「マインドフルネス瞑想」のススメ。その一。

 

こんにちは。ロウです。

 

マインドフルネス瞑想」ってご存知ですか?

とりあえず最初は「瞑想」のご紹介をさせていただきたいと思います。

 

まず、瞑想をしている人にどのようなイメージを持つでしょうか。スピリチュアル、ヤバい奴、なかなか辛辣な意見があると思います笑。

 

日本人は「座禅を組む」なんていう文化もありますから、瞑想している姿なんかは想像はしやすいのではないでしょうか。

 

しかし、実践する人は少ないですよね。そんな中昨今、現代人に瞑想がとても有効だということが、世界中の様々な実験で明らかになっています。

 

そして、日本ではあまりありませんが、世界では瞑想が注目され、様々な実験の対象となり、海外のワイドショーのネタなんかになったりします。

 

上に述べた、瞑想をするメリット、有効であるより具体的な内容は、「現代人特有の疲れ」を回復できるという点です。

 

現代はモノと情報で溢れ、過去の中でもっとも人間にとって様々なことを考えなければならなくなっている時代です。これは、集中力が分散している、ということもできます。つまり、限りある意志力(アーカイブをご覧ください。)がより多く消費されてしまっています。

 

そのような現代特有の「決定疲れ」に対処するための方法として、瞑想は世界中で今注目を集めているのです。

 

次に、「マインドフルネス」について説明します。「マインドフルネス」とは何かというと、日本語で言うと馴染みはありませんが、「気づくこと」という意味です。

 

例えば、普通に生活しているだけでも、様々なところに注意力が注がれます。課題をやらなくてはとか、早くメシ食いたいとか、どの服着ようかな、とか。これはまさに現代特有の決定疲れを引き起こす要因ですが、マインドフルネスとはその真逆の状態で、「一つのことに対して一定時間集中し、普通では気づかないようなことに気づき、新たな発見をする」みたいな感覚になることです。

 

これと瞑想を組み合わせる、「マインドフルネス瞑想」ってのが最近流行っていて、僕も実践していますが、これ結構ハマりますよ笑。

 

その効用なんかについては明日から書いていこうと思います。

 

では。