がくもんノススメ。

大学二年。司法試験受験生です。DaiGo入門者。

「意志力マスター」のススメ。その二。

 こんにちは。ロウです。

 

さて、①睡眠とか②食事すると意志力回復しますよーって話でしたね。

 

①・・・睡眠によって回復するってことは、朝が集中力を発揮するチャンス!ってことです。では、意志力を消費せずに朝起きてからどのようにしてタスクに取り組み始めるのか??

 

答えは、「習慣化」です。つまり、毎朝の行動を決めてください。

 

もっというと、朝食を食べる、歯を磨く、着替える、顔を洗う、髪をセットする、などの行動の順番を決めてください。

 

習慣化して、毎日やることで、意志力の消費が抑えられ、前回言及した、意志力の鍛錬、節約が望めます。

 

着る服なんかも、前の晩に決めておくべきですね。

 

で、毎朝のルーティンが終わったら、何も考えずに、タスクに取り掛かります。

 

こうすることで、朝の行動が決まり、そのタスクを行う時間すらも、歯を磨くように、習慣になるのです

 

コレ、ほんと強力です笑

 

僕もこれで法律の基本書を朝2時間読むというルーティンを作り上げ、大量の知識を意志力を使わないで吸収できています。

 

一週目は10頁だけ、とかきめて、すこーしずつ増やしていくのがポイントです!

 

僕は自分が朝2時間も勉強していることに自分自身で一番驚いています。笑

 

②・・・食事は重要です。脳は糖分を欲します。つまり私たちは何か食べなくてはなりません。当たり前ですが。笑

 

で、意志力を長時間保てる食べ物の種類があるんです。

 

それは、低GI食品です。

 

低GI食品とは、低グリセミック・インデックスの略で、食べてから血糖値がゆるやかに上がる食品のことです。

 

ゆるやかに血糖値が上がれば、ゆるやかに下がるので、より長時間血液中にグルコースを保てます。

 

逆に、高GI食品はというと、血糖値がガクンガクン乱れて、上がったり下がったりが激しいです。

 

つまり、長時間集中力を発揮するのが難しくなります。

 

だから、なるべく低GIなものを普段から食べましょうよ!って話なんです。

 

で、炭水化物系で低GIの例としては、、、

 

フルーツ、ナッツ類、玄米、茶色い全粒粉パンなど

 

高GI、、、

 

白い普通のパン、砂糖、白米、お菓子類、甘いドリンク

 

などです。

 

自然な食べ物がGI値低いイメージですね。

 

米なんかも白米は精製されてますし。

 

低GIはダイエットしたい人にもお勧めですね。

 

今回は、起床後の習慣化、というものに少しふれましたが、これはとても大事なことなんです。習慣化は人生を変えるほどの力があります。

 

習慣化に関してはもっともっと重要なことがありますので、明日以降さらに掘り下げようと思います。

 

では。