がくもんノススメ。

大学二年。司法試験受験生です。DaiGo入門者。

「意志力マスター」のススメ。その一。

こんにちは。ロウです。

 

前々回、集中力を上げるにはどうすればよいか?という話題を出しました。

 

集中力について踏み込むために、今回は、「意志力」についてお話ししたいと思います。

 

 参考書籍はコチラ。。。

WILLPOWER 意志力の科学

WILLPOWER 意志力の科学

 

ロイ・バウ・マイスター(これまた口に出して読みたい)さんの「意志力の科学」です。

 

まず、意志力とは何なのでしょう?

 

集力するときに、人は意志の力を発揮しますよね。このとき、人間の額の少し奥に広がる、前頭葉という脳の部分がふんばっているんです。

 

この意志を発揮するための体力を、本の中では「意志力」と呼んでいます。

 

で、このバウマイスターさんが説明するには、意志力は一日の中で、限られているんです。

 

そしてポイントは、現代人は、普通に生活しているだけで意志力を消耗してしまう、ということです。

 

例えば、お昼に何を食べるか決める、今日は夕食前に走るか考える、朝に着る服はどれがいいか迷う、太りたくないけどアイス食べるか迷う、これ全部意志力を消耗する原因です。

 

つまり、人は迷う時間が長ければ長いほど、すべてのジャンルに関しての集中力を失っていくんですね。意志を発揮して集中するための体力の出どころはおんなじなんです。

 

ダイエット中は勉強に集中できない、なんて経験、ありませんか?

 

で、どうやって回復するかというと、大きく分けて、①睡眠、②食事です。

 

①について、睡眠によって意志力は回復します。つまり、朝が一番人間が意志の力を発揮しやすいのです。

 

②について、集中力を保つためには、血液中に一定にのグルコースを保つ必要があります。糖分が足りてない!って感じるのがこれですね。

 

そして意志力は筋肉のように、「鍛える」ことができます。つまり、一日の中でより集中できる時間が増え、体力ゲージを増やすことができます。

 

この本の内容を理解しておくだけで、意志力の鍛え方を知り、全国の受験生、資格試験勉強をしたい人、忙しいビジネスマン、主婦など、あらゆる人が自分のタスクをさっさと終わらせて、「今までなんでこんなに時間かかってたの?」感を実感できるはずです。この本は僕の人生を変えてくれた本の一つです。

 

この本は内容が濃いので、鍛える方法とかは、何回かに分けて書いていきたいと思います。

 

では。