学生A。

読書が大好きな大学二年。

「超集中」のススメ。

こんにちは。早速ですが今日は「集中」について書きたいと思います。

先に行っておくと。僕は圧倒的に「集中力主義者」です笑。

 

僕はメンタリストDaiGoに共感していた時期がありまして、「集中」という分野にとても興味があります。

まず、「集中」って何なんでしょう?集中してる時間てあっという間ですよね。

メンタリストDaiGoの本で読んだんですが、アメリカのミハイ・チクセントミハイ(声に出したくなる名前)という心理学者が、「フロー」という概念を提唱しています。

「フロー」中は、自分の目の前のことに没頭して、「自我の消滅」が起こります。

スポーツ選手の、「ゾーンに入って、球が止まって見えた」みたいなやつです。

結果、勉強でもなんでも、終わったときに強烈な達成感を得ることができるのです。

人生においてフローの時間が長いほど、幸福度が上がる、なんて研究もあります。

これが、集中を心理学的に分析した結果といえます。

最近はやりのアドラー心理学でも、「今この瞬間」を生きることが提唱されてます。

つまり何が言いたいかというと、集中する時間をできるだけ持つことで、今やるべきことを短時間で終わらせ、余った時間を好きに使えるようになる、というメリットがあるのです。

 

集中力について勉強することは、最高の投資先といえるのではないでしょうか。

 

タイム・イズ・マネーという言葉がありますが実際僕はタイム・イズ・マッチ・モア・ザン・マネーだと思ってます。(なげーよ笑)

 

失われた時間は戻ってこないですし、お金よりも時間を操れる力を身に着けることはとても大事なことです。

 

そして集中力を高めれば高めるほど、自分をコントロールできればできるほど、人生は充実していくのではないか、と私は考えています。

僕自身も、集中に関する書籍を読み漁って、日々集中力を高めるための方法を研究しています。

その内容だったりは、明日書こうと思います。

では。