学生A。

読書が大好きな大学二年。

DaiGo絶賛、IT弁護士・河瀬季の「デジタル・タトゥー」が面白い件。

こんばんは、学生Aです! 結構前にメンタリストDaiGoがニコ生で紹介していた本、「デジタル・タトゥー」を読んでいるのですが、興味深いです。僕自身が弁護士を目指しているというのもありますが、実務上での話を基にされた小説形式であるため、非常に読みや…

身体で覚える。運動神経。ランナーズハイ。脳科学が明らかにした「運動」の秘密。

こんばんは。学生Aです! 「運動」に関して、謎なことって多いと思いませんか?なんであいつあんなに運動神経いいんだよ。。。とか笑。僕はあんまり運動神経がいい方ではなかったので、小学校の時とかそういう風に思ってました笑。でもランニングは好きで、…

人生を変える方法は、「習慣」を変えることにアリ?18か国で読まれているベストセラーの習慣学。

こんばんは。学生Aです! 今日は、良い習慣、悪い習慣について深ーく考察した本をご紹介します。 コチラです。 グレッチェン・ルービンの「人生を変える習慣の作り方」です。 NYタイムズのベストセラーで、18か国で読まれている本です。習慣が身につかないと…

科学的にモテる方法、恋愛工学とは?「僕は愛を証明しようと思う。」での藤沢数希による恋愛指南ショー。

どうもー学生Aです。 男と女は、太古の昔から関係を持ち、子孫を残してきました。私たちが日常的に恋愛をしたり、結婚したり、セックスをすることは、生物学的に見てとても自然なことです。 その「男女はなぜ恋愛するのか?」という永遠のテーマについて扱っ…

南雲吉則のアンチエイジングにおける食事論が合理的な件。

どうも、学生Aです! 今日は「アンチエイジング(若返り)」を日本に広めた医者の一人である南雲義則先生の食生活についてみていきたいと思います。先生自身はすでに60歳越えですが、見た目は30歳に見えます。脳年齢や骨年齢も20歳以上若いという検査結果が…

ダイエット中の「ドカ食い」について科学的に分析してみた学者がおられます。

どうも、学生Aです! メンタリストDaiGoお勧め、ロイバウマイスターの「WILLPOWER 意志力の科学」のダイエットのパートに面白い話題があったので、今回はそれについて考察したいと思います。 第10章 ダイエットせずに減量を成功させる より。 1. 意志力ダイ…

ロースクール行く前に考えること。司法試験合格には学費も時間もかかります。就職とかはどうなんだ?

こんばんは。学生Aです。 僕は現在大学2年生で、司法試験合格を目指しています。 司法試験といえば、日本で最も難しいと言われている試験です。試験を受けるには予備試験と呼ばれる司法試験と同じくらい難しい試験に合格するか、ロースクールに合格する必要…

「集中力がない」という概念を無くすスポーツ心理学者が明かす「目標達成方法」が的確すぎる。

こんにちは。学生Aです! 今日は学校の法律の試験が終わり、ひと段落しました。そのため、もう一度目標達成について勉強するために児玉光雄先生の「すぐやる力 やり抜く力」を読んでみました。 1. 児玉光雄とは? (1)経歴。 1947年、兵庫県生まれ。追出門学…

もはやダイエットの意味だけではない「危険な砂糖をやめる」ということについて。

こんにちは。学生Aです! ところで、一日に砂糖ってどのくらいとりますか?僕は結構気をつけていますが、調味料などにも結構含まれているので、完全に避けるのは難しいですよね。なんといっても我々は幼少期からお菓子という悪魔と契約しているため、定期的…

堀江貴文「ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく」を読んだらホリエモンという人間を少し理解できた。感想。

こんばんは。学生Aです! 司法試験ネタがあんまり書かれることがないことが分かったので、今日から学生Aでブログの方をやっていこうと思います。よろしくお願いします笑。 書店に立ち寄ったときに、シンプルな表紙の本があったので誰の本かなあと思ったら、…

メンタリストDaiGo×三田紀房の「超集中力」対談で原点を思い出した。

こんばんは。ロウです。 今日ランニングしながら、音声だけ昨日のDaigGoのニコニコ放送「心理分析してみた!」を聞きました。 話題が僕の好きな集中力のお話で、かつて読んだ僕のバイブル「超集中力」の話題を想起させるものでした。 最近大きいサイズの図解…

ひろゆき著「無敵の思考」を読むと彼の思考メソッドがわかる?感想。

こんばんは。ロウです。 いやー最近更新をさぼってしまっていました。別の話題で他のブログをはじめたのでそちらの方をやっていたらこちらが手薄になってしまいました笑。 ということで、久々に読書レビューしたいと思います。 今回はコチラ。。。 皆さんご…

アマゾンで元一位の「末路本」が秀逸だった。

こんばんは。ロウです。 アマゾン売れ筋ランキング元一位の「末路本」が気になっていたので読んでみました。 私見としては、社会を俯瞰することができる人たちへのインタビューが、とても秀逸でしたね。 広告や新聞ですこーし前から話題になっているんですが…

相関図がややこしめ「危険なビーナス」(東野圭吾)あらすじ、感想。※ネタバレあり

こんばんは。ロウです。 東野圭吾さんの「危険なビーナス」読み終わりました。。 あらすじはコチラ。。。 東野圭吾ナビサイト|危険なビーナスのあらすじ ※ネタバレあり 最近、「恋のゴンドラ」とか短編だと「素敵な日本人」を読んでいたですが、一年位前に…

メンタリストDaiGoとの出会い。

こんばんは、ロウです。 メンタリストDaiGoをとても尊敬し、心から考え方に共感していた時期があります。つまりはファンでした。このブログの過去のアーカイブは見るひとが見れば、DaiGoの本などに書いてあることを僕が解釈し、まとめたものも多いという感想…

「記憶力」を科学的に高めるアプローチとは?

こんばんは、ロウです。 今回は、「記憶力」を高める方法について考察します。 出典は、コチラ。 「効率よく記憶するには」という項目に、色々書いてありますよー。 この本の中でも言及されているのですが、イギリスでは、「世界記憶力選手権」というものが…

顔の左右非対称性で本当の相手を知れる?

こんばんは。ロウです。 今回は、心理学の面白い実験についてご紹介します。 出典はコチラ。この本面白いのでこれからもご登場願おうかと思います笑。 今回ご紹介するのは、「サッカイムの感情表出の実験」という実験です。 人間の顔というのは、皆だいたい…

睡眠で日中のパフォーマンスを最大に。その二。

こんばんは。ロウです。 昨日は、やらないことを意識するだけで睡眠の質は思った以上に上がって、翌朝すっきり起きられますよー、て話をさせてもらいました。 1、ブルーライトを避ける 2、空腹で寝る 3、興奮事由を避ける ということが重要になってきます…

睡眠で日中のパフォーマンスを最大に。

こんばんは。ロウです。 今回は、「良質な睡眠」について考えていきたいと思います。 https://www.quora.com/Is-there-a-correlation-between-a-societys-average-amount-of-sleep-and-the-popularity-of-coffee このチャートは、世界の睡眠時間を表したもの…

習慣のとぎれについて。

こんばんは、ロウです。 僕は懺悔しなければならないことがあります。 僕は6月上旬から自分の好きなテーマである法律、心理学、勉強などのことについてブログを一日一記事書く、ということを習慣にしようと思い、約一ヶ月間続けてしました。 はい、途切れて…

「マインドフルネス瞑想」のススメ。その二。

こんばんは、ロウです。 今日は、昨日に引き続き、「マインドフルネス瞑想」のやり方と効果について考察していきたいと思います。 最初僕が瞑想のことを本で読んで知ってから実践し、効果を得るまでは半信半疑でしたが、日々瞑想の効果について実感させられ…

「マインドフルネス瞑想」のススメ。その一。

こんにちは。ロウです。 「マインドフルネス瞑想」ってご存知ですか? とりあえず最初は「瞑想」のご紹介をさせていただきたいと思います。 まず、瞑想をしている人にどのようなイメージを持つでしょうか。スピリチュアル、ヤバい奴、なかなか辛辣な意見があ…

英語がなくても生きてゆけることの贅沢さ。

こんばんは。ロウです。 みなさん、「英語」って習得したほうがいいと思いますか? 日本では、「英語が話せなくても生きていけ」ます。以下、そのことについて検討したいと思います。 とはいえ、英語が話せれば、世界中の人と会話ができるというメリットがあ…

「影響力の武器」が私生活において強力すぎる。その六。

こんにちは。ロウです。 今日は六つめで最後の武器の説明になります。「希少性」です。 これはわれわれがもっとも日常においてマーケッター側に新をコントロールされる要因になっているのではないでしょうか笑。 「希少性」は「そのものを手に入れる機会が限…

「影響力の武器」が私生活において強力すぎる。その五。

こんばんは。ロウです。 今回は五つ目の武器「権威」について考察していきたいと思います。 人は「権威」に服従する傾向があり、その「権威」の大きさが大きければ大きいほど、自分の意思による決定ができなくなります。 この原理を証明するために、ある実験…

「影響力の武器」が私生活において強力すぎる。その四。

こんばんは。ロウです。 今日は四つ目の武器「好意」について考えていきたいと思います。 人は他人に「好意」を抱いていると、より親切にしたくなったり、その人のために尽くしたくなったり、一緒に成長していきたい、と思いますよね。 まずなぜ、人は他人に…

「影響力の武器」が私生活において強力すぎる。その三。

こんにちは、ロウです。 今日は、三つ目の武器「社会的証明」について考えたいと思います。 「社会的証明」は、ある行動をする人が多ければ多いほど、人はそれを適切な判断だとみなすということです。 例えば、「寄付」なんかが例に挙げられると思います。 …

「影響力の武器」が私生活において強力すぎる。その二。

こんにちは。ロウです。 今日は二つ目の武器「コミットメントと一貫性」について説明したいと思います。 「コミットメント」っていう言葉には約束、委託、介入、いろいろな意味がありますよね。 ここでの意味は、「相手に立場を表明すること」という意味です…

「影響力の武器」が私生活において強力すぎる。その一。

こんにちは、ロウです。 今日は「人間が心理的にコントロールされてしまう」理由である、6つの武器の中の1つ、「返報性」について考察していきたいと思います。 「返報性」の原理とは、非常にシンプルで、「こちらが相手方に対して譲歩すると、相手方はこち…

「影響力の武器」が私生活において強力すぎる。その零。

こんばんは。ロウです。 今回はある本を紹介します。 影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか 作者: ロバート・B・チャルディーニ,社会行動研究会 出版社/メーカー: 誠信書房 発売日: 2014/07/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (9件) を見…